Isezakicho is New Mood song of half a century over which wasthe stage still sleeps Isesakicho.

伊勢佐木町・ニュー・ブルース

1968年「伊勢佐木町ブルース」発売。モダンかつポップなメロディと青江三奈による妖艶な歌声で男女の恋模様を描いた当曲は、港に続く繁華街・伊勢佐木町を見事に表現した。時は流れ、2016年。当時、男女を引き寄せ、欲情させたこの街は、昭和の趣を残したまま、人影をすっかりまばらにさせた。時代に取り残され、姿を変えた伊勢佐木町。だからこそ、今のリアルな哀愁と色気を男女の恋次に重ね、もう一度伊勢佐木町を謡いたい。そして、今なお続く伊勢佐木町の変わらぬ魅力を奏でたい。

SHADOWをダウンロード

iTunes
Amazon

Guest Vocal FUMIKA BABA

Director MANI KATO

location

撮影場所・ポスターカード設置店舗

photo

produce

ゴッホの休日

演劇のように作品ごとにテーマを設け、 作品に合わせてメンバーを集める 「遊牧型」音楽チーム。 さまざまな日常を ファンタジックに表現しながら、 新しい音楽のカタチを探る。 2012年10月に発足。  第一弾として、 東急東横線渋谷駅の閉鎖をきっかけに 「東横線」をモチーフとしたファースト作品 「トレイン」を2013年9月15日にリリース。

公式サイトへ